読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らない人は上手くなれない!?シュート上達への近道は〇〇だ

 

 

こんにちは、スーです!!!

 

 

今回の記事は

 

 

シュートを上手くなりたい!

けどどんな練習をしたらいいかわからない 

 

 

と迷ってるあなたのために

絶対に上手くなる練習方法を教えます!

 

 

ぜひ参考にしてください!!!

 

 

 

 

 

 

早速ですがあなたはシュートに関わらず

上達への近道』はなんだと思いますか?

 

 

このことを知っているのと知らないのでは

上達のスピードが10倍以上変わります

 

 

一度真剣に考えてみてください

 

 

 

 

 

 

f:id:mojiyougui:20170221002941j:plain

 

 

 

 

 

わかりましたか?

 

 

 

 

それはズバリ

上手い人の真似をする

これが一番の近道です!

 

 

 

なぜこんな簡単なことが近道なの?

と思う人もいるかもしれません

 

 

 

例えば

 

 

あなたは実際に何かを始める時って

まずお手本を見て真似するところから

入りますよね?

 

 

 

漢字の書き取りするのもそうですし

部活に入った時もわけわからないまま

先輩の真似を自然としています

 

 

 

 

意識的にも無意識的にも常に

自然とお手本を目で追って真似をしています

 

 

 

 

つまり

 

真似をすることは上達の一歩目

 

なのです

 

 

 

 

 そしてそれは勉強やスポーツだけではなく

何にでも共通して言えることです!

 

 

 

 

f:id:mojiyougui:20170222121647j:plain

 

 

 

私は中学生の時

マイケルジョーダンが好きで

ただただ真似をしていまいた

 

 

最初はただの無謀なプレーでしたが

 

分析に分析を重ねてマイケルジョーダン

のようなかっこいいレイアップが

打てるようになりました!

 

 

 

このように真似する対象を目標にすること

完成形を常にイメージすることができるのです

 

 

 

そして

 

完成形を常にイメージできると

うまくいかない時に道を見失うことがありません

 

 

 

なので

人の真似をすることは上達への近道と言えるのです!

 

 

 

 

そして真似をする上で

3つポイントがあります

 

 

1つ目は

 

自分が素直にうまいと思った人

 または尊敬している選手の真似をする

 

 

2つ目は

 

自分が対象に決めた人の

 動きを目に焼き付ける

 

 

3つ目は

 

真似をしたい対象の人の動きが

 再現できるか実際にやってみる

 

 

 

ということです

 

 

恐らくこれではイメージがつきにくいと思うので

私が実際にやっていた方法を例にしたいと思います!

 

 

 

 

f:id:mojiyougui:20170211232655j:plain

 

 

 

〜例〜

 

私はマイケルジョーダンを尊敬しています

 

 

彼のジャンプシュートがかっこよくて

彼のダブルクラッチがかっこよすぎて

 

 

ひたすらYouTubeを見ていました

 

 

そして実際に体育館で同じようにシュート

してみたら全く再現できませんでした

 

 

なぜ再現できなかったんだろう

 

 

ひじの角度が違かったのかな、、、

ジャンプが低かったのかな、、、 

 

 

と自分なりに反省して

またYouTubeを見返す

 

 

そしてまた実際にシュートをしてみる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

私はこのようにやっていました

 

 

 

 

イメージつきましたか?

 

 

 

よく観察する

実際にやってみる

なぜできなかったのか自己分析する

 

自己分析するときは

動画で自分のシュートを撮って見る

のが一番いいです!

 

 

この3点が上達するのに

重要なポイントです!

 

 

この3点を意識しながらうまい人の

真似を全力ですれば必ず上達します

 

 

今すぐ実践して

どんどん上手くなりましょう!

 

 

応援してます!

 

 

 

 

 

今回は「シュート上達への近道」

についてでした

 

 

次回は

「上達が早い人はみんなやってる練習法」

についてお話しいたします

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!