読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄人にも難しい!?庶民シュートとは

 

こんにちは、スーです!

 

 

前回の

『上達の早い人はみんなやってる練習法』

実践していただけているでしょうか?

 

 

まだ読んでいない人はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

必見!!上達が早い人は

みんなやってる練習法

 

絶対あなたのためになるのでぜひ読んでくださいね!

 

 

 

f:id:mojiyougui:20170223155912j:plain

 

 

いきなりですが

 

あなたは普段NBA選手の動画を見ますか?

 

 

私は昨日YouTubeでカイリーアービングの動画

を見ていました!

 

 

アービングって本当にうまいですよね!

見たことない人は絶対に見たほうがいいですよ!

 

 

ドリブルスキルは言わずもがな

あのハンドリングは化け物ですよね

 

 

しかし

 

 

アービングはあのドライブが注目されていますが

実はもう一つうまい部分があるのです

 

 

それはフィニッシュの柔らかさです!!!

 

 

 

フィニッシュの形はいろいろありますが

その中でも私が注目したのは『レイアップです! 

 

 

 アービングのようなレベルの高いレイアップが

決められるようになったらカッコよくないですか?

 

 

みんなから注目されること間違いなしです!

 

 

 

そこで今回は

一番大事な『レイアップの基本』について 

 わかりやすく3STEPに分けて紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

〜レイアップの基本〜

 

 

f:id:mojiyougui:20170207135527j:plain

 

 

ではまず私が現役の時にやってしまった

恥ずかしい体験をお話しします

 

 

恥ずかしいので一回しか読まないでくださいね!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今自分はBチームにいます

4ピリ残り五分、点差が離れたからBチームに出番がきました

 

(よしやっと試合に出れるぞ!)

(絶対にシュート決めてやるぞ!!)

 

そう意気込んでめちゃくちゃ緊張しながら試合に出ました

 

しかし

 

チームメイトが次々と得点を取っているなか

自分だけ全くシュートが入りません

 

 

チームメイトが気を使って自分にシュートを

撃たせてくれるのに緊張と焦りで余計入らなくなり

 

 

そんなこんなで残り1分

 

 

あのシチュエーションがやってきました

 

 

パスカットからのノーマークレイアップ

 

 

(よっしゃ!もらった!)

私はそう思いました

 

が!しかし

 

観客、ベンチから「あーー」という声が響きました

 

 

ノーマークレイアップを外してしまったのです!

 

 

私は一瞬何が起こったかわからないくらい

恥ずかしさと緊張から軽いパニック状態になっていました

 

 

結局その試合は

得点を上げることができないまま終わってしまいました

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

あなたも最高なシチュエーションのレイアップ

を外した経験はあると思います

 

 

もうあんな恥ずかしい思い

絶対にしたくないですよね!?

 

 

そんなあなたのためにこれから

レイアップの基本を解説していきます!

 

 

そもそもレイアップが苦手な人も

ぜひ参考にしてください!

 

 

 

 

 

〜STEP1「足」〜

 

 

f:id:mojiyougui:20170207131633j:plain

 

 

 

まずは

ワンツーステップ

を確実に身につけましょう!

 

※ワンツーステップとはシュート前の踏み込みのことを指します

 

 

ドリブルから打つ時もパスをもらってから打つ時もどんな時も

ワンツーステップを意識しましょう!

 

 

 

 ワンツーステップの時に重要なのは

踏み込みの強さです!

 

 

 

 強さというのはただ地面をバシバシ強く蹴ればいいのではありません

 

 

 

 1歩目の足

スピードを殺さないようかかとから入り足全体をつき

一番高く飛べるところまでヒザを曲げて沈み込む

 

 

 

1歩目の足が弱いと高く飛べないし

何より体が安定しないのでシュートを

外してしまう原因にもなります

 

 

1歩目の足でレイアップが入るかどうかが決まる

といっても過言ではありません!

 

 

 

 

 

 2歩目の足

スピードと1歩目で沈み込んで溜めたパワーを

一気に上へ持っていく感覚で上にジャンプしヒザを高く上げる

 

 

これは自分が一番高く飛べた時をイメージしてみてください!

 

 

ここで重要なのは前ではなく上に飛ぶということです!

 

 

前に飛んでしまうとシュートが

バックボードに強く当たってしまい

シュートが外れる原因の一つになってしまいます

 

 

 

 

 

〜STEP2「手」〜 

 

 

f:id:mojiyougui:20170211234840j:plain

 

 

次は手についてです!

 

 

手は横でもなく上でもなく

素直に下から持っていきましょう!

 

 

そして最後ボールを離すときは

指の付け根から指の腹に向かって滑らす感じ

ボールを送り出しましょう!

 

 

腕の力だけでボールを投げてしまうと

シュートの強さの調節が効かなくなって

しまいます

 

なので

 

ジャンプした時に自然と腕を伸ばした

勢いを利用してボールを飛ばしましょう!

 

 

 

 

〜ステップ3「狙う場所」〜

 

 

f:id:mojiyougui:20170207135006j:plain

 

 

 

次は狙う場所です!!

 

 

狙う場所は一般的にはボードの小さい四角形の

カドを狙えと言いますが

これは80点くらいの答えですね

 

なので私が教えるのは

 

 

小さい四角の縦線を狙え

 

 

角を狙うと人によっては強く投げてしまうので

確率が下がる原因になってしまいます

 

 

なので自分が狙いやすい高さの縦線を狙いましょう!

 

 

 

この3ステップは当たり前なことを

言っていますがここが一番レイアップの

基本になるので皆さんぜひ覚えてください!

 

 

そしてもうあの恥ずかしい

体験とはおさらばしましょう!

 

 

 

今回は

『レイアップ』についてでした

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!