読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

必見!ミドルシュート上達法

 

こんにちは、スーです!

 

前回は
『シュートタッチ』
について紹介しました!

まだ読んでない人はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

mojiyougui.hatenablog.com

 

 

これを読めばシュートに一番大事な
スキルが身につきます!

ぜひ参考にしてください!

 

 

今回は
ミドルシュート
について書いていきます!

 

f:id:mojiyougui:20170317123732j:plain


〜知らないとあなたも・・・〜 


ミドルシュートといえば
バスケの一番の醍醐味ですよね!

 

 

ノーマークになった時、ミドルシュート
決められたらこの上なくバスケが楽しいと
感じるはずです!

しかし
ミドルシュートを決めるのって簡単じゃない
し、むしろ難しいですよね。


いくら練習しても上手くならないという
人も多くないと思います。

 

実際に私も中学生の時はシュートが入らなくて
悩んでいましたし、いくら練習しても上手く
なった気がしないという状態でした。

  

f:id:mojiyougui:20170318162413j:plain

でも私はそんな壁を克服して
1試合34点取れるまでに成長しました!

 

シュートは入らない

試合には使ってもらえない

こんな私でもある考え方
みにつけるだけでここまで成長できたので、
このブログを見てくれているあなたにだけ
特別にその考え方を教えます


 シュートが入らなくて試合に使ってもらえない
自分とはもうおさらばして、試合で活躍する自分
に生まれ変わりましょう

 


今まで通りシュートが入らない自分を変えたい
なら、絶対に最後まで読んでいってください!

 

f:id:mojiyougui:20170318162624j:plain

 

〜シュートが入る人〜 

 

では実際にシュートが入る人と
入らない人の考え方の違いは何かというと、

 

実はシュートが入る人は

『何も考えていない。』


シュートが入らない人は
入れなきゃと思っている。

 

たったこれだけの差なのです。

 

f:id:mojiyougui:20170318164135j:plain

あなたはこんな経験をしたことがありますか?


試合でシュートを打つ時に「決めなきゃ」
と思った時に限って外してしまい、
逆に何も考えないで適当に打ったシュートが
入ったことがある。


おそらく誰もが体験したことがあると思います。

 

それはなぜかというと、 

人間は考える葦(あし)であると言われているくらい
常に考えて動く生き物であり、考えてる時は
どうしても体が思うように動かせていません。 



なので考えることを一旦投げ出して
適当に打ったシュートの方がいいシュート
になるのです!

要するに
シュートは無心で打つことが大事です! 

 

f:id:mojiyougui:20170319111448j:plain

 

 〜どうやってやるの?〜

 

無心になればいいといっても
実際にどうやればいいか難しいですよね。

 

しかしそんな難しく考えなくて大丈夫です!
少しだけ考え方を変えればいいだけなのです!

無心になるというのは「決めなきゃ、決めなきゃ」
と考えすぎないことが大事なのです。


つまりシュートは決めるものと思わず
打ったら決まるものだと思ってください!

 

f:id:mojiyougui:20170319165708j:plain

 

 そしてそう思えるために
いっぱいシューティングしてください!

シューティングを多くこなすと
シュート率が上がるのはもちろん
シュートが入った時のイメージが
持ちやすくなります

この入った時のイメージがとても大事になります!

 


例えば
宇宙から地球を眺めてる自分と
ラーメンを食べてる自分を想像した時を比べると、
間違いなくラーメンを食べてる自分の方
が想像しやすいですよね!

 

このように
自分が一度経験したことがあるものは
経験したことがないものより確実に
イメージしやすいのです!

 

シュートを決めたイメージを持ちながら
シューティングをすれば次第にシュートは
決まるものだと思えるようになります。
自分のシュートに自信が持てるようになります!)

なのでシュートを決めたイメージを持ちながら
たくさんシューティングしてください!

 

f:id:mojiyougui:20170320004315j:plain

 

〜今すぐに!〜

 

今すぐできる簡単な
イメージトレーニングを紹介します!

自分が一番かっこいいと思う
シチュエーションでシュートを打つ
場面を想像してみてください。

 

ちゃんと決めることができましたか?

今想像した自分というのは
一番なりたい自分なのです!


その自分に近づくために、
その自分を常に意識しながら
練習に取り組んでください!

 

そしたら今以上にバスケが
上手く、楽しくなっていますよ!

 

あなたの上達応援しています!

 

 

今回は
ミドルシュート
についてでした。

わからないこと、質問等ありましたら
どんどんコメントしてください!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!