読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超重要!?シュートを安定させるためのテクニック!

 

こんにちは、スーです!

 

前回は
スリーポイント上達法』
について書きました。

 

まだ読んでない人はこちら!

mojiyougui.hatenablog.com

 

この記事を読めば
スリーポイント上達のための
大事なポイントを知ることができます。


スリーポイントで悩んでる
そこのあなた!

ぜひ参考にしてください!



今回は
『シュートをまっすぐ飛ばす方法2』
について書きます。

 

f:id:mojiyougui:20170508172318j:plain


〜シュートが曲がらなくなる!?〜

以前に、シュートをまっすぐ飛ばすには
フォロースルーをしっかりしましょう
という風に書きました。


まだ読んでいない人はこちら

mojiyougui.hatenablog.com


今回、話す内容はフォロースルーと
同じで、シュートをまっすぐ飛ばすための
技術になります。

しかし!


フォロースルーよりも、確実に
まっすぐ飛ぶようになり、尚且つ
シュートが安定する技術と、なっております!

なので、今回の記事と
以前の、フォロースルーの記事を両方
読んだら間違いなく、シュートがまっすぐ
飛ぶようになり、成功率も上がります。

f:id:mojiyougui:20170508174251j:plain


そして、試合に使われては得点を取り
いつのまにか、注目選手になっていること
間違いなしです!

なんなら、会場中の観客を
総立ちにさせることも可能です!

 

なので
シュートが上手くなりたい

試合で活躍したい

試合に出たい

上手くなりたいけど
 何をしたらいいかわからない


このようなことを考えている
そこのあなた!!!

 

ぜひ、最後まで読んで、みんなの注目を
独り占めするプレーヤーになりましょう!

 

f:id:mojiyougui:20170511151352j:plain

 

〜意識するべきポイントとは〜

 

あなたは、シュートをまっすぐ飛ばす
ために重要なことは、なんだと思いますか?

 


今回のシュートをまっすぐに飛ばす
方法とはズバリ「腕をまっすぐにする
ということです!

すごく当たり前のことなので
そんなことかよ・・・」と思ったかも
知れません。

 


しかしちゃんと、このことに気づいて
注意しながら練習できてる人は、かなり
少ない
です。

しかも、試合に出れない、シュートが入ら
ない
と悩んでる人に多い傾向にあります

 

f:id:mojiyougui:20170511152914j:plain


しかし!
今まで気づいていなかったあなたも、この
記事で気づくことができたと思います!

技術を知っているのと、知らないのとでは
上達のスピードが、二倍も三倍も変わるので
この記事でしっかりと、知識をつけてください!

 

次に、上で言った「腕をまっすぐにする
について、詳しく説明します!


例えば
パワーポジションからフリースローを打つとします。

パワーポジションを構えた時

シュートを構えた時

シュートを打ち終わった時


この3点で、腕がしっかりとフリースロー
ライン
と垂直になっている(まっすぐにな
っている)かどうか、を確認します。

この、要所要所でちゃんと、腕をラインと
垂直にすることが「腕をまっすぐにする
ということです。


少しイメージがつきにくいと思うので
練習方法と一緒に、詳しく説明していきます。

 

f:id:mojiyougui:20170511155855j:plain

 

〜練習方法〜

 

実際に、どのように練習したら良いか
紹介していきます!

この練習をするときは、フリースロー
一歩手前か、フリースローからシュート
を打ってください



1、パワーポジションを構える

f:id:mojiyougui:20170513204508j:plain

 

画像のように、自分の腕がまっすぐに
なってるか確認できるように、目印を
作ってください!

目印は、紐、木目、もともとあるライン
どれにしても大丈夫です。


しっかり脇を締めて、太もも
上ら辺にボールを構えるのがベストです。

逆に、脇が明らかに開いてたり、ボールを
体の
真ん中で構えるのはNGです

そして、画像のように腕とラインが
垂直になっていること、を意識してください!

 


2、片手でシュートを構える

f:id:mojiyougui:20170513204545j:plain

 

画像のように片手で構えます。

これは、自分では確認しづらいので、でき
れば友達に正面から動画を撮ってもらいま
しょう



シュートの構えは、おでこの真ん中に
ボールを持っていかないといけない
と思っている人が多いです。

しかし、これは絶対にやってはいけません

 

なぜかと言うと、おでこの真ん中まで
持っていくと、自然と肘が開いてきてしまいます

 


なので、腕がまっすぐになる自然な位置に
ボールを構えるようにしましょう!


目安は、親指がおでこの真ん中か、少し外側です!

 


3、片手のまま、まっすぐ打つ

f:id:mojiyougui:20170513204556j:plain

腕をまっすぐのまま、自然に打ちましょう!

 

フォロースルーの時に、手首が外側に
向いてしまうと、肘が開く恐れがあるので
親指が下に向くように、まっすぐ打ちましょう!

 

また、フォロースルーが左右にぶれる
ことがあると思います。

最初は、ぶれなくなることを目標に
練習を重ねていってください!

 

f:id:mojiyougui:20170511164233j:plain

 

〜今すぐに〜

 

今すぐに、友達と練習する約束をしましょう

ラインでも電話でもなんでも構いません!

 

連絡することによって、モチベーションを高め、
やる気を友達に見せましょう!

 

この行為は、上達するのに一番大事な
技術といっても過言ではありません!

 

ぜひ実践してください!
そしてどんどん上達しましょう!


 

今回は
『シュートをまっすぐ飛ばす方法2』
でした。

質問等、わからないことがありましたら
気軽にコメントしてください!

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。