読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これさえ知れば上達スピードが上がる!一流選手の考え方とは。

 

こんにちは、スーです!

 

前回は
『シュートをまっすぐ飛ばす方法2』
についてでした。

 

まだ読んでない人はこちら。

mojiyougui.hatenablog.com

 

これを読めば、シュートを安定させるための
コツがわかり、シュート率が上がること
間違いなしです

ぜひ、参考にしてください!

 

今回は
『効果的なトレーニング』
について書きます。

 

f:id:mojiyougui:20170511211345j:plain

 

〜筋トレは必要か?〜

 

いきなりですが、あなたに質問です!

 

筋トレは必要だと思いますか?



おそらく、必要、不必要の二つの答えが
出てくると思います。


結論から言うと、どちらも正しいです

 

今回は、この「どちらも正しい」と言う
ことの意味について、話していこうと思います。 

 

f:id:mojiyougui:20170511212202j:plain

 

この記事を最後まで読んだら、あなたは
今までよりも、効率よく練習できるようになります

 

効率よく練習できるようになれば
上手くなるスピードが上がり、自分に余裕が
出てきます

そうなると、最終的に気付いたら、あなたが
チームのエースになってること、間違いなしです!

 

 

逆に、この記事を読まなかったら、今まで通
ベンチを温めながら、引退になってしまう
かもしれません。

そればかりか、下級生の方が先に、試合に
出ているかもしれません。

 


そんなの、プライドが許せませんよね?

そんな最悪な未来を防ぐために
ぜひ、この記事を最後まで読んで
実践してください!

 

f:id:mojiyougui:20170513201757j:plain

 

〜重要なことは何か〜

 

まず初めに、覚えて欲しいことは
筋トレが必要かどうかは、年代によって
異なってきます。

 

「不必要」が当てはまるのは中学生、

「必要」が当てはまるのは高校生以上です。

 

どう言うことか、というと、

中学生は、吸収が早いので、ハンドリングや
持久力を重視した方が良くて、
高校生は、あたりが激しくなるので、
筋力アップが欠かせなくなります。

 

しかし、中学生も筋トレは不必要といっても
筋力は、あった方がいいに越したことはありません。

 

f:id:mojiyougui:20170511214832j:plain

 

持久力、筋力、ハンドリングの三つを
鍛えるのは、すごく時間がかかります

それに加え、授業もちゃんと受けなければ
いけないし、宿題が出たりしたら練習できる
時間は
もっと短くなってしまいます

 


なので、その三つが一気に鍛えられる
練習方法があったら、嬉しいですよね。

 

実は、そんな練習があるんです。

 


今回、私が伝えたいことは

『一つの練習で二つ以上鍛えるべし』

と言うことです!

常に、この考えで練習ができたら
スタメンも夢じゃありません!

 

これから伝授するので、ぜひ吸収してください!

f:id:mojiyougui:20170511220604j:plain

 

 〜トレーニング方法〜


では、実際にやり方の例と
考え方を、説明して行きます!

 


ドリブルと腕の筋力は一緒に鍛えるべし

 

f:id:mojiyougui:20170513200701j:plain


ドリブル練習は、強くつけば
腕の筋力アップも同時に行えます

なので、ドリブル練習を行う際は
必ず、腕の筋力アップも意識してください。

 

オススメの練習方法は
ボール二つで強くドリブルをつく方法です。

 


まずは、両手で同時、交互につくやり方で
30回を3セットやりましょう!

意識して欲しいポイントは、ミスしてもいい
のでとにかく強く、ドリブルをつくように
してください。

 

f:id:mojiyougui:20170511213336j:plain

 

 また、この写真のように、肩を抑えてもら
い、走りながらドリブルをつくと、ハンド
リング、腕の筋力、脚力、が同時に鍛えら
れます。

 

このように、ちょっとした工夫で、一つの
練習から複数の箇所を、鍛えることが可能
になります。

このちょっとした工夫が、できるかできない
かで上達スピードは、二倍も三倍も変わって
きます



なので、どんな練習をしてる時も、どこか
一緒に鍛えられるところはないか、考える
をつけましょう!

 

f:id:mojiyougui:20170513202728j:plain

 

〜今すぐに〜


このブログを読みながら、何か他の
メリットを考えてみてください!

 

例えば

・寝転がって、ケータイでブログを読んで
 いたら、仰向けになって、腕がきつくなる
 まで、上でキープしながら
読む


・椅子に座って、パソコンでブログを読んで
 いたら 、背筋を伸ばして、綺麗な姿勢で読む


などなど、普段から二つ以上のことを
同時に考える癖をつけましょう!

 

この癖がつけば、あなたはバスケをしてる
時、自然と二つ以上のことを考えながら
プレーできるようになりますよ!

 
早速、試してください!

 

 

 

今回は
『効果的なトレーニング』
についてでした。

質問等ありましたら、気軽に
コメントしてください。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!